2024.01.10

リノベーション会社の選び方は?特徴や注意点も解説!

こんにちは!中古住宅仲介・リノベーションを行う不動産会社「しあわせな家」の山田です。

 

住まいをリノベーションしたいときにまず悩むのが、「どのリノベーション会社に依頼すれば良いか」という点ではないでしょうか。

さまざまなリノベーション会社があるため、理想の住まいを実現するにはどの会社を選べば良いか悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、リノベーション会社の選び方についてお話ししていきます。

リノベーション会社の種類や特徴、選ぶ際の注意点などもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

家の模型

購入バナー

 

 

リノベーション会社を選ぶ前に種類と特徴を知ろう

まずは、リノベーション会社の種類について見ていきましょう。

会社の種類は、主に「規模別」と「サービス別」にわけることができます。

それぞれの種類とその特徴を詳しくご紹介します。

 

【規模別】リノベーション会社の種類

会社の規模別に分類した場合、下記の3種類があります。

  • 全国展開型
  • エリア型
  • 地域密着型

 

それぞれについて詳しくご紹介します。

 

全国展開型

全国展開をしている大手のハウスメーカーや住宅設備機器メーカーなどが該当します。

<メリット>

  • 信頼性が高い
  • 保証が充実している
  • 要望に幅広く対応できる など

<デメリット>

  • 費用が高い
  • 工事は下請けが行う場合がある など

 

一般的に施工実績が多いため信頼性が高く、保証やアフターケアなども充実しているというメリットがあります。

大規模な工事に対応してくれるなど、お客様の要望に幅広く対応できるケースも多く、安心して任せられるという魅力もあるでしょう。

 

また、資材などの大量仕入れが可能なため、小さな規模の会社よりも安く仕入れられる場合もあります。

しかし、規模が大きい会社は広告費などさまざまな費用が見積もりに上乗せされ、結果的に高くつくということも。

 

なお、全国展開型の会社のリノベーション工事は、下請けなど別会社が手掛けるケースも多いため、その点に不安を抱く方にとってはデメリットに感じるでしょう。

 

エリア型

「関東限定」や「東北限定」など、対応エリアを決めて展開している会社です。

大きな規模の工務店や、流通小売業を母体としているリノベーション会社などが当てはまります。

<メリット>

  • エリアの特性を熟知している
  • 費用が抑えられる など

<デメリット>

  • 工事は下請けが行う場合がある など

 

エリアを限定しているため、そのエリアの特性を考慮したり活かしたりするのが得意な会社が多いのが、エリア型のメリット。

全国展開型にくらべて費用を抑えられる傾向にあることも魅力です。

 

ただし、エリア型も会社によっては、リノベーション工事を下請け会社が担っているという場合もあるので、気になる場合は事前に確認することをおすすめします。

 

地域密着型

その地域に根ざした工務店やリノベーション会社などです。

<メリット>

  • その地域を熟知している
  • 気軽に相談できる
  • 費用が抑えられる など

<デメリット>

  • 会社によって差がある
  • 保証が整っていない場合がある など

 

その地域に精通していることや、気軽に相談できるアットホームな雰囲気が魅力です。

自社の職人さんや付き合いのある職人さんがリノベーション工事を行うことが多いため、中間マージンがかからず、費用を抑えられるというメリットがありますよ。

 

ただし、規模が比較的小さい傾向にあるため、提案力や請け負える工事内容は会社によって異なります。

施工実績が少なかったり、保証が乏しかったりする場合もあるため、会社を選ぶ際は理想のリノベーションを叶えられるか、しっかり見極めましょう。

 

【サービス別】リノベーション会社の種類

会社のサービス別に分類した場合、下記の3種類があります。

  • ワンストップリノベーションに対応している会社
  • リノベーションの専門会社
  • リノベーション済みの住宅を販売している会社

 

それぞれについて詳しくご紹介します。

 

ワンストップリノベーションに対応している会社

中古物件探しからリノベーションの設計・施工、資金計画や住宅ローンの申し込みなど、中古住宅のリノベーションに必要な工程をすべて請け負っています。

<メリット>

  • 効率的に進められる
  • 希望のリノベーションが可能な物件を探しやすい
  • 一体化ローンが組みやすい など

<デメリット>

  • 担当者変更が難しい
  • 要望によっては対応できないことがある など

 

物件探しや住宅ローン、リノベーション工事などすべてを1つの窓口で相談・打ち合わせできるため、効率的にリノベーションを進められるのが大きなメリット。

また、リノベーション工事を見越して物件を探せるため、希望を叶えられる中古物件を見つけてリノベーションを行うことができます。

 

なお、リノベーション工事で物件購入とリノベーション費用の2つのローンを組む場合、ワンストップリノベーションであれば一体化ローンを組みやすいため、ローン契約もスムーズに進められますよ。

 

一方デメリットは、基本的に同じスタッフが一貫して担当するため、途中で担当者変更が難しいという点でしょう。

担当者と合わないと感じた場合は、できるだけ早い段階でリノベーション会社に伝えるのがおすすめです。

 

また、ワンストップリノベーションは1つの会社が工程をすべて請け負います。

そのため、「物件探しはこの会社に依頼したい」といった要望は受けられないので、あらかじめ自分の希望やこだわりを把握しておきましょう。

 

ワンストップリノベーションについては下記コラムでも詳しくご紹介していますので、あわせてチェックしてくださいね!

ワンストップリノベーションとは?メリット・デメリットもチェック

 

リノベーションの専門会社

リノベーションの設計や施工のみを請け負う会社です。

<メリット>

  • リノベーションの提案内容を複数社で比較することができる など

<デメリット>

  • 物件探しは自分で(別の不動産会社と協力しながら)行う必要がある
  • 購入した希望するリノベーションが実現できない可能性がある など

 

物件の立地などにこだわりがある場合は、不動産会社に物件探し・購入のサポートをお願いし、購入が済んでからリノベーション専門会社に依頼するというパターンです。

また、現在住んでいる物件のリノベーションなど、物件探しの必要がない場合は、リノベーション専門会社に依頼するのも良いでしょう。

 

ただし、購入した物件で希望するリノベーションが行えない可能性もあります。

間取りや設備、デザインなどにこだわりがある場合は、先にご紹介したワンストップリノベーションに対応する会社に依頼するのがおすすめです。

 

リノベーション済みの住宅を販売している会社

リノベーション工事を施した中古物件を販売している会社です。

不動産会社が販売しているケースもあります。

<メリット>

  • 実物を見て購入できる
  • すぐに入居できる など

<デメリット>

  • 自由にリノベーションできない
  • 目に見えない部分の状態がわからない など

 

すでにリノベーション工事を終えているため、実物を内見した上で購入できるという安心感があります。

また、すぐに入居できる場合が多いので、早く引越しをしなくてはいけない場合などにもおすすめです。

 

一方、住宅販売会社の裁量でリノベーション工事を行うため、自分でデザインや間取り、設備などを決められないというデメリットがあります。

また、すでに工事を終えているため、配管など内部の状態が劣化していないかなど確認することはできません。

 

株式会社しあわせな家は、ワンストップリノベーションを中心に行っていますが、他社で物件を購入されたお客様のリノベーション工事も請け負っていますし、リノベーション済の住宅も販売しています。リノベーションの総合商社のような会社です。

購入バナー

 

 

リノベーション会社の選び方・探し方

パソコンを操作する女性

リノベーション会社を探す方法として、まずはインターネットや雑誌で情報収集をします。

 

気になる会社があったら、オープンハウス見学に行ったり、相談会に参加したりして、自分の思い描いているリノベーションが叶うか、予算が合うかなど検討しましょう。

スタッフと実際に話して、相性が良いと感じたり、不安な部分を払拭できたりするかどうかなども判断材料になりますよ。

 

家をリノベーションした知人の体験談や、SNSなどで口コミをチェックするのも、リアルな声が聞けるのでおすすめです。

 

リノベーションの業者探しから引き渡しまでの流れについては、下記コラムで詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

リノベーションの流れを解説!業者の選び方など注意点もチェック!

 

 

リノベーション会社の選び方は?注意点を確認

リノベーション会社を選ぶ際にはいくつか注意したいポイントがあります。

 

注意点①誠実な受け答えがあるか

投げかけた質問に対して、誠実に答えてくれるかどうかは、重要なポイントです。

質問や要望に対してしっかりと答えてくれるのはもちろんですが、「できない」「わからない」などもはっきり答えてくれる会社は、信頼できるといえるでしょう。

 

注意点②やりたいリノベーションが叶えられそうか

リノベーション会社によって、特徴やできること、得意なことは異なります。

そのため、会社選びを間違うと、自分が希望するリノベーションを叶えられない可能性も。

 

会社のホームページやパンフレット、施工事例などをしっかり調べ、さらにスタッフに不明点や気になることを質問することが大切です。

 

注意点③実績があるか

施工実績が多いということは、それだけ技術と知識があるということです。

ホームページやパンフレットのほか、わからなければ会社に問い合わせて施工実績を確認し、自分の理想のリノベーションとマッチするかを確認しましょう。

 

注意点④アフターサービスは充実しているか

保証やアフターサービスは会社によって異なります。

保証などが何もなかったり保証期間が極端に短かったりする場合は、引き渡し後にトラブルや不具合があっても対応してもらえません。

リノベーション後に安心して暮らしていくためにも、アフターサービスが充実しているかも重視して選びましょう。

 

株式会社しあわせな家は一人一人のお客様に寄り添い、簡単に「できない」と言わずに「どうすれば実現できるか」「どうすれば理想に近づけられるか」を提案し、お客様と一緒に考えます。

 

ぜひホームページの事例もご覧ください。

想いにどこまでも寄り添う中古住宅仲介+リノベ。子どもを見守りながら、ゆったり過ごせる住まいづくり。

 

 

リノベーション会社の選び方を知って理想の住まいを手に入れよう

リノベーション会社の種類は、主に「規模別」と「サービス別」にわけることができます。

会社の規模別に分類した場合、「全国展開型」「エリア型」「地域密着型」の3種類があります。

また、サービス別に分類した場合は、「ワンストップリノベーションに対応している会社」

「リノベーションの専門会社」「リノベーション済みの住宅を販売している会社」の3種類があります。

それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるので、自分に合った会社はどの種類に当たるか、検討してみましょう。

 

リノベーション会社を探す際は、まずはインターネットや雑誌で情報収集をし、気になる会社があったら、オープンハウス見学や相談会に参加するのがおすすめ。

 

会社を選ぶ際には、「誠実な受け答えがあるか」「やりたいリノベーションが叶えられそうか」「実績があるか」「アフターサービスは充実しているか」などに注意して選びましょう。

購入バナー

 

facebook

twitter

line

banner

閉じる